ガリバー、カーチス、カーセブンといった車買取業者から一括で査定依頼できるのがズバットの車買取無料一括査定。
最高値で車を売却するコツや車査定の体験談など、要チェックのコンテンツもあり。
矢印矢印矢印

車売るなら中古車無料査定:トップ > 車売る必要書類
車を売るときには売却する側にも用意しなくてはいけない必要書類があります。

車売却に必要な書類

車を売る時には様々な書類が必要になります。

事前に用意しておくことで、査定や商談がスムーズになります。

 

まず必ず必要になる基本的な書類ですが、

 

〇車検証

 正式には、自動車検査証といいます。

 車検が残っている場合や抹消登録を行っていない場合は必ず必要です。

 

〇一時抹消登録証明書

 個人売買であれば、登録を抹消していることも考えられますが、

 車検が残っている車を売買する場合は必要ありません。

 抹消登録(ナンバーを返納)している場合は必ず必要です。

 

〇譲渡証明書

 車の譲渡を証明する書類で、車の名義変更に必ず必要です。

 車の売り先が車買取や中古車販売店などであれば、準備してくれます。

 個人売買の場合は、自分で準備する必要があります。

 

〇印鑑証明書

 発行後3ヶ月以内の印鑑証明書が、一通が必ず必要です。

 ※抹消登録済みの場合は除く。

 この印鑑証明書は期限がありますので、はりきって早く取り過ぎると、

 3カ月を過ぎてしまうなんて事がありますので、注意しましょう。

 

〇自賠責保険証

 正式には、自動車損害賠償責任保険証明書といいます。

 車の名義変更には必要のない書類ですが、

 車検が残っている車を売る時には忘れずに車の購入者へ渡しましょう。

 自賠責保険証がないと車の売買が成立しない可能性があります。

 

そして状況によって必要になる書類としては

 

△委任状

 車の名義変更に立ち会わない場合に必要になります。

 譲渡証明書同様に車の売り先が車買取や

 中古車販売店などであれば、準備してくれます。

 

△住民票など

 車検証(自動車検査証)に記載されている所有者などの住所と

 印鑑証明書に記載されている住所が違う場合に必要になります。

 つまり車検証に記載されている住所と印鑑証明書に記載されている住所との

 つながりを証明する書類が必要になるということです。

 

△戸籍謄本など

 車検証(自動車検査証)に記載されている所有者などの氏名と

 印鑑証明書に記載されている氏名が違う場合に必要になります。

 この場合の氏名が違うというのは結構・離婚などにの理由により、氏名が違う場合です。

 

その他必要になるものとしては。

 

◇印鑑(実印)

 譲渡証明書に印鑑証明書と同じ印鑑を捺印しますので、必ず必要です。

 委任状が必要な場合も同様です。

 

◇リサイクル券

 車の名義変更には直接関係ありませんが、既にリサイクル料金の支払い済み証が

 その車についている場合は、それも車の購入者に渡す必要があります。

 

以上がおおよそ必要になる書類関係です。

ところでガリバー、カーチス、カーセブンといった車買取業者から

一括で査定依頼できるのがズバットの車買取無料一括査定

最大8社からの査定額を一挙に獲得でき、

最高値で車の売却ができます。

申込手続きにかかる時間はおよそ60秒程度。入力項目はこれだけ!
矢印矢印矢印
申し込む前にサイトをチェックしたい方はこちら▼
IT用語